緑化センターまつり~秋の緑化フェア・ライブ(11月11日):壹岐隆邦

雨の予報も覆り、絶好のライブ日和。
宿河原にある川崎市緑化センターでの"緑化センターまつり~秋の緑化フェア"も今回で8回目。こんにゃく座は第1回から参加しているんだとか! すっかり常連です。

今年も朝から稽古をして、楽器と看板を持って歩いて会場へ向かいます。
これもすっかり見慣れた光景。


会場の緑化センターには、地元の店や雑貨などを販売する店が並び、家族連れなど沢山の人で賑わっていました。
開演前にプログラムを配って回っていると、
「いつも稽古場の前を通ります」
「たまこみまつりで観ました!」
「よくトラックを見かけます!」
など、声をかけてくださいました。
最近は近くの小学校で公演させて頂いたり、多摩高校さんとも共演させて頂いたり、地元でも活動も根付いてきました。ありがたい事です。

秋空の下、ライブスタート。
今回のプログラムは以下の通り。

♪森に朝霧たちこめて(『夏の夜の夢~嗚呼!大正浪漫編~』より)
♪あの広場のうた
♪三十五億年のサーカス
♪おんぼろバスで(『ネズミの涙』より)
♪My favorite Tom-tom
♪ピノッキオのテーマ(『ピノッキオ』より)
♪十二月の歌(『森は生きている』より)






リズムに乗って身体を動かす小さなお客さんがいたり、





「ピノッキオのテーマ」では、今回オリジナルの振付をつけて、皆で一緒に踊ったりしました。





小さい子どもからご高齢の方まで、沢山の方に聴いていただきました。
午後にはこんにゃく座でファンクラブの集いがあるということで、ファンクラブの方もちらほら。
ありがとうございます!

最後には、駅前にお店を構えていた"紅谷"さんから、赤飯の御差し入れ!
ありがとうございます♪




それから思い思いに買い物して、まつりを楽しみました。


こんにゃく座が、今後も地元と一緒に作り上げる劇団であれたら嬉しいです。
川崎の皆さま、宿河原の皆さま、今後もどうぞよろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿