ネズミ組 in 熊本県熊本市『慶誠高校』(12月5日):島田大翼



肥後もっこすが佇む朝の熊本です。本日は慶誠高校の体育館で『ネズミの涙』を観ていただきます。熊本と東京では、国内ですから時差こそありませんが、経度が10度くらい違いますので40分ほど熊本の方が日の出も遅いです。やっと空が明るくなってきた7時から仕込み開始。



昨日から突然寒くなりましたね。一昨日の夜、鹿児島に着いた時は「やっぱり南の方は暖かいね〜」とか言ってましたが見当違いでした。もう、冬は全国的に寒いんですね。みんなで寒い寒いと言いながら汗を流して働きます。写真は張り出し舞台を組んでいるところです。



そうして出来ました張り出し舞台。「3尺×6尺の平台24枚、4尺×8尺の平台6枚」を組みました。高さは約90cm。また記録癖が出てきましてすみません。でも記録は大事なんです!これ私が見てきた限りでは最も面積の広い張り出しとなりましたよ。17坪くらい?ちょっとした小料理屋やれますね。

そんな舞台での本番。今日は熊本市でも初雪を観測したとか。おかげで体育館はもちろん少し冷えましたが、生徒さんたちは温かく笑ってくださいましてとても嬉しかったです。結局私なんかも汗だくです。やっぱりネズミは暑い。



仕込みもバラしも、たくさんの生徒さんたちが手伝ってくださいました。バスを運ぶついでに乗ってみる生徒さんも。楽しく過ごしていただけたなら何よりです。そしておかげさまでなんとか今日も無事片付きました。本当にありがとうございました。

バラしの間も生徒さんたちがなんだか人懐っこくて、「天井のロープどうやってかけたんですか!?」「このトラックに全員乗るんですか!?」「何のネズミ役やってた人ですか!?」「キスほんとにしてたんですか!?」とたくさん話しかけてきてくれました。

天井のロープは木材の端にロープをひっかけてうまいこと梁に乗せます。人はトラックとワゴン車に分かれてほぼ全員乗ります。私は野ネズミをやりました。キスは本当にするとアレがアレなのでうまいことアレしています。忖度してください。



終演後、今日は夕方から熊本市内でゆっくりする時間があったので、みんなで馬刺屋さんへ。馬刺や馬のホルモンなどを楽しく食べた、とのこと。私は実家に帰ったのでこの会には行っていません。ちょっと悔しいので今度また行きましょう。今度とは…3月16日!『よだかの星』でまた熊本に来ますからね!!

http://konnyakuza.blog.shinobi.jp/Entry/213/#kumamoto

熊本のみなさま!是非いらして下さいませ!よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿