森組 in 愛知県名古屋市『名古屋市芸術創造センター』(12月14日):荒井美樹

今日は名古屋市芸術創造センターで昼と夜の2ステージでした。前日に名古屋に入り翌朝からホールへ、いざ搬入!

舞台の迫(せり)に、迫というのは、舞台の床の一部をくりぬいた昇降する舞台機構で、役者や大道具を奈落から舞台上に押し上げたり、引き下ろしたりして演出や舞台転換をする装置のことで、そこに装置をどんどん積んでいっきに舞台上へあげました。


照明の三澤さん。
この旅でずっとお世話になっている祥子さんにかわっていらしてくれました。とても心強くてありがとうございます!

ゆず子さんのお母さまも来てくれました。嬉しいいちごの差し入れ、ありがとうございます。ビタミン補給もばっちり!


本番前に「腰が痛い〜」とうったえる哲さんに救世主!ピアニストの室坂さんが踏み踏みマッサージをしてくださっていました。


まどかさんもばじさんをマッサージ!

まるで親子のようですね!



今回の公演は、こんにゃく座がいつもお世話になっているちゅうじさんなくしてはならない公演でした。公演のためにチラシを30000枚も撒いてくださり宣伝してくださいました。おかげでたくさんの方に観ていただくことができ温かい声をいただくことができました。



名古屋名物 “あんかけパスタ” 絶品大好評〜!

一日元気にがんばりました。
残りの旅もがんばります!

0 件のコメント:

コメントを投稿