ロバ組 in 東京都大田区『大田区民ホールアプリコ』 (3月12日):北野雄一郎

今日の『銀のロバ』は東京都大田区にある大田区民ホール アプリコにやってまいりました。
観ていただくのは、大田こども劇場の皆さまです。こちらは昨年の6/12にタング組がお世話になったところですね。

搬入が通常より少し大変でしたが、制作のあずみさん、特別ドライバーの沢井さんの手をお借りして何とか無事に終了。

仕込みを始めます。お昼になると仕込みの途中だけど、きちんと昼飯休憩をとります。



お弁当を食べていると、同行している照明スタッフさんが、「この弁当、こんにゃく座が取ったの?」とおっしゃる。なぜですか?と尋ねると、「そうなら、こんにゃく座を見直すなぁ。」と。なぜなら、こんにゃく座ではあまりお目にかかれないほどの立派なお弁当だったのです。すいません、主催さんから頂いたものです。

美味しいお弁当を頂いて、残りの仕込みを続けます。袖幕をどうするやら、照明のスポットを一つ減らすかとか、なんだかんだ。無事に仕込みを終え、こんな感じ。



ちょっとお茶場で一息ついていると、ん?あ゛あ゛ぁー!AB型ばっかり!



今回の銀のロバチームは座員出演者5人のうち、僕を除く4人がAB型。ちなみに僕はO型。そして、制作のあずみさんもAB型。こんなにもAB型が集まるものだろうか。

そして、稽古をやりつつ、通常の劇場と勝手がちょっと違うので場当たりをしっかりやります。

それから楽屋に戻ってくると、あら、美味しそうなお食事が。おにぎり、煮物、唐揚げ、玉子焼きなどたくさん。中でも椎茸!!!ぶりっぶりの椎茸がお味がシミシミに染みていて、美味しいったらない。本当にありがとうございます。



本番は、最前列には小さな赤ちゃんを抱いたお母さんもいらして、笑い声もあり、よい公演になったのではないかと思います。
バラシは観に来てくれた座員の手伝いもあり、すんなり終えることができました。

このツアーも残すところ、あと2ステージ。がんばるぞっと。



0 件のコメント:

コメントを投稿