タング組 in 長野県長野市『若里市民文化ホール』(3月9日):泉篤史

こんにちは。今年はあんまり症状が出なくて油断していたらついこの前、爆発的に花粉症になってしまった泉篤史です。ずずず。

毎年、1日どーにもこーにも鼻水とくしゃみが止まらない過酷な日が必ず来るんですよね。
でもその翌日になると落ち着いてしまって、いつも花粉症の薬を買おうか、でもすぐ収まるんだし我慢するか…と悶々と悩む時期でもあります…むむむ。


さてさて、今回は長野市です!新潟県上越市出身の泉としては、新潟市に行くよりも断然近い長野市によく遊びに来たものです。だから勝手に長野には親近感を抱いております(笑)
主催は長野中部子ども劇場さん。僕は『ロはロボットのロ』でもお邪魔しているので今回は2回目!


公演前日、車両組だった西田さんと僕はトラックを走らせました。出発した時は15度で、ポカポカな陽気な天気。
浮かれて春めいた服装で長野へ乗り込んだら…

寒っ!!!!((((;゚Д゚)))))))

長野に着いた頃は日もすっかり落ちて気温は1度。朝は雪が積もっていたというからそりゃあ、寒いわけですね。
トラック組以外の方は新幹線で長野入り。それぞれ思い思いに過ごしたようです。茂さんは善光寺にお参りに行ってきたとのこと。


門に勇ましく佇む金剛力士像!
…善光寺自体は暗くて写せなかったそうです笑


代わりに金剛力士像と変わらぬ勇ましさの茂さんのお顔をどうぞっ!


そして翌日。若里市民文化センターにて公演です。ホールの仕込みも慣れたもの。順調に仕込みを進めます。
休憩はしっかり休みます。久々の2ステージですからね。昨日お会いしたという西田さんのお友達から頂いた長野の東洋堂というお店のどら焼きをいただきます!


バターが入っていてうまい…♪

そしておやこ劇場さんから小屋食の差し入れ!
長野といえば…


やっぱりおそば!

それから長野名物の塩丸いかが入ったポテトサラダや、あったかいお汁や漬物も。食べ物大好きなぼくたちにはたまりません。ありがとうございます。みんな美味しかったー♪

…食べてばっかりとお思いでしょうが、もちろん仕事はきっちりやっていますのでご安心を(笑)


準備万端。行ってきま〜す!!

本ツアーはじめての2ステージ。気合いが入ります…!!

1ステージ目。子供たちもたくさん座っているのにしんと静まり返っている客席。大丈夫かな…?と思っていると、いきなりどっと笑い声。ものすごい集中力で舞台を観てくれていただけでした。こんなに集中してくれていると、こちらも俄然、気合いが入ります。



終演後、手作りの看板でパチリ♪



そして今回公演の運営を担当してくださった会員の方々との交流。

観劇直後の新鮮な感想をお聞きできたり、この日を心待ちにしてくださっていたことがよく分かりました。本当にありがたいことです(^-^)

2ステージ目。この回もお客様の集中力のすごいこと。舞台を見つめるキラキラした目、ケラケと笑う声。僕たちも全力でその集中力に応えます。

そして2ステージも無事に終演することができました。

最後のお別れのご挨拶で「またぜひお呼びしたいと思います」なんて感無量の一言も。こんにゃく座のオペラを観てみんなが笑顔になって、元気になってお帰りになる。本当に素敵で、嬉しいことだなあと改めて感じました。
また次も長野に来られたらいいな。ながの中部おやこ劇場の皆様、本当にありがとうございました!!




0 件のコメント:

コメントを投稿