ロバ組 in 神奈川県川崎市『高津小学校』 (6月3日):熊谷みさと

前回公演からちょっぴり間が空いての『銀のロバ』公演。
本日はこんにゃく座近所の高津小学校をオペラハウスにします!

このところかなりの暑さが続いていたけど、今日は少しはましかな…?

なーんて思っていたけれど、こどもたちがぎゅうぎゅうに入った体育館はなかなかの熱です。

午前と午後の2ステージあったのですが、入るのが大変なくらいにたくさんの子たちが見てくれました。
こんにゃく座から近かったので見に来てくれていた座員もたまたま何人かいて、入場や窓の開閉を手伝ってくれました。
いてくれて本当に助かった…!!本当に心強かった…!!
仕込みやバラしも手を貸してくれて、お昼休憩の間もいろいろ工夫しておいてくれて、仲間の大切さを実感しました。
みんなありがとうー!!


初代お姉ちゃんマルセルがくれた風船プードルで喜びを表すの図


そんなこんなで、1ステージ目の低学年はとにかく元気に、2ステージ目の高学年は少し落ち着いて真剣に、『銀のロバ』を観てくれました。


そして今日は、ピアニスト五味貴秋さんの千秋楽!



五味さんは、ピアノに向かっている時は物静かで利発な印象です。
美しい顔立ちで美しい音を奏でるので、素敵だなあ、と思います。

五味さんは、稽古の後は、面白くてちょっぴりやんちゃな印象です。
お酒が大好きで、飲むと驚くほど大きな声が出ます。怒鳴ったりするんじゃなくて、綺麗な大きい声なので、羨ましく思います。

ピアニストとしてこんにゃく座に関わってくれるようになって、え、まだ1年半くらい?
私は今回のツアー前の稽古まで五味さんの弾く『銀のロバ』を聴いたことがなかったので、どんな感じかな…とドキドキしていたのですが、初めて合わせた時から、やりにくいと思うことが全然ないのでびっくりしました。
チームとしても新しいこの組でやっていくのはなかなかの重圧だったのではないかと想像するのですが、いつも賢く巧みに引っ張ってくれて、安心して身を任せていられました。
そしてお仕事後はスタッフも一緒に楽しい時間に引っ張ってくれました。



ありがとうございました☆☆


五味さんとは9月公演『林光歌劇場』の稽古までお別れ。
次回からは吉村安見子さんのピアノで『銀のロバ』の旅をします!
安見子さんは物語をすごく理解してくれている上に勉強熱心で、次回からのためにと今日一日中公演を観てくださいました。


いろいろな思いの詰まった『銀のロバ』。
後半の旅もよろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿