ネズミ組 in 埼玉県久喜市『久喜総合文化会館』(10月17日):白石静香

今日は久喜工業高校の皆さんに観ていただきました!工業高校は男の子が多いのかなーと思っていたら女の子の姿もちらほら見えました。前説の時は客席に近寄っていくのですが その時に照れつつも笑ってくれたように感じうれしかったです。オペラもしっかりと鑑賞していただきました、ありがとうございました!

私はネズミの涙で初めて照明部になりました、図面を見ながら照明を吊っていくのですが...難しいのです。しかし!全ては仕込み図に書いてある...!という事なのでそれをちゃんと読み解けるよに日々戦っています。

そして、照明を吊ったあとはひとつづつ照明をつけて調整をする「おくり」という作業をします。
今はちゃみさんに教えてもらいながら勉強中であります、言われた明かりをつけるだけでなく次のことを考えながら作業する察することも大切な仕事です。



明かりを操るちゃみさんかっこよい...!




そして今日は仕込みからバラシまで由季さんが来てくれました。ありがとうございます!由季さんは10月29日から音響と制作マネージャーでツアーに参加します、どうぞよろしくお願いします!

今日は短縮版の初日でもありました、私は着替えなど色々間に合うか心配で途中で混乱し、花さんに
「は...花さん...ええと...歌ったら場面転換ですか...それとも転換してから舞台に出るんですか...わからなくなってしまいました...」
と主語も何もない謎の質問をして逆に花さんを謎の気持ちにさせてしまいました。すみません。が、なんとか無事に終えることができました。これからも気を引き締めて一公演ずつ大切にやっていかないといけないなと思いました。

ホールから座に帰ってトラックから荷物を降ろして、1日が終了です!おつかれさまでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿