ネズミ組 in 静岡県浜松市『浜松修学舎中学・高校』(11月26日):花島春枝

本日は静岡県の『浜松修学舎高等学校』さんへやってきました。



早起きでもテンションアゲアゲでいきましょー!



今日は体育館での公演です。体育館のステージは、そのままのサイズでは『ネズミの涙』をやるには少し狭いので「張り出し」をして演技エリアを広くします!



道具を運び入れてー



組み上げると、こう!


仮設ステージ部分、出来上がりです!



制作マネージャーの由季ちゃんはお茶を入れてくれたり


カラフルな浮き輪をつけてるようなゆず子さんは、衣裳を配りつつ、洗濯バサミを回収してます。


本番前には毎回しっかり舞台稽古です!


太鼓の紐をしっかり締め直し


こんにゃく体操をし、


ピアニストはピアノ柄のハンカチを用意し?!


歌って、踊って、2人の男性を翻弄だってしちゃいます?!


本番中には客席から手拍子も発生!
中学と高校の皆さんが楽しんで観てくださいました。
小雨もパラパラ降り、かなり寒い日だったのですが、バラシも生徒さんたちが手伝ってくださり、サクサクと進みました。
本日もありがとうございましたー!!

0 件のコメント:

コメントを投稿