さよなら、ドン・キホーテ!稽古場日誌(8月21日):壹岐隆邦

白熱した稽古が、一日の休日を挟んで今日も繰り広げられます。
青組サイモン役の壹岐隆邦です。こんにちは。
サイモンの大きな出番は2幕に入ってからなので、まだ私は稽古中に殆ど歌っていませんが、稽古終わりはいつもぐったり。
稽古の熱にあてられ、観るほうにも力が入って、気付いたら頭くらくらの眼しょぼしょぼ。
厳しくも楽しい稽古場です。
赤目さんからスピーカーが送られてきました。
『さよなら、ドン・キホーテ』ではこんにゃく座では珍しく、音響をふんだんに使用する予定。
音響の藤田赤目さんには初めてお世話になります。
スピーカーが変わって一気に臨場感が増しました。
桃をいただきました。
いつもこんにゃく座を観て下さる方からの差し入れでたくさん。
まだ固めだったので、熟れた頃に食べるのが楽しみです。ありがとうございます!
金村くんが倉庫で作業をしていました。
演出部が連日作り物を手掛け、毎日のように稽古場の道具が刷新されています。
黄色い標識が無人の稽古場入口に掲げられました。
紫外線で除菌!
ブライト(照明)さんがUVライトをご厚意でお貸しくださり、新しい日課となりました。
少しでも感染の可能性を抑えられるよう、今後も気を付けて稽古に臨みます。



色々とりとめもなく書いてみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿