岡原真弓コンサート「今、世の中 平和でしょうか?」(6月23日):鈴木あかね

今日は6月23日、沖縄慰霊の日です。

さいたま市にある、カフェギャラリー南風で、岡原さんのコンサートがありました。
「今、世の中 平和でしょうか?」と名付けられたこのコンサートは、その名の通り、岡原さんの平和への想いがたっぷり詰まった2時間でした。
「今、言いたいことはたくさんあるのですが、それを全部歌います。聞いてください」
こう言って歌い出した岡原さん。いつにも増して、目ヂカラ、言葉の重みがせまってきます。
共演者にチェロの朝吹元さん、ピアノの五味貴秋さんを迎え、3人の紡ぎ出す音楽と言葉の力に、満席の会場はため息をつき、うなづいて、時に涙を流し、平和な世界への想いをそれぞれの胸に膨らませました。

岡原さんの歌はもちろん圧巻でしたが、それを支えた五味さんのピアノ、そして朝吹さんが演奏したバッハの無伴奏組曲第一番が素晴らしかったです。譜面の枠を飛び越えて、さまざまな気持ちが音に乗って、その場の空気を満たしていました。お客様も息をのんで聞き入り、終わった後の大拍手!バッハを初めて聞いた人も、この曲が大好きな人も、大満足だったことでしょう!
最後には岡原さんがどうしても一人で歌いたかったという合唱曲「みるく世がやゆら」を歌いきり、そこにいた全員が平和への想いを胸に、熱い気持ちで帰路につきました。

岡原さん、五味さん、朝吹さん、ステキな時間をありがとうございました。本当にお疲れさまでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿