キラリ☆瞬く 文・ちぃ

今日は富士見市民文化会館キラリ☆ふじみにおいて、その会館の名を背負って立つ素敵な歌劇団のお披露目コンサートがありました。
その名も…



キラリ☆かげき団





キラリとかげき団の狭間で煌く星は、つのだ☆ひろのそれに勝るとも劣らない存在感。
ファンシー好きの私のハートをタイトルでぐっと掴んだその歌劇団は、こんにゃく座完全バックアップのもとに本当に素敵なコンサートを見せてくれました。

第1部は、林光・萩京子作曲のソング/オペラの抜粋
第2部は、萩京子作曲「よだかの星」

ピアニストの服部真理子さん、こんにゃく座から参加した歌役者の方々、そして何より、キラリ☆かげき団のみなさん、1人1人の声と言葉と音楽とが、観る者の琴線をつまびく感じでした。
お客さまの潤んだ眸と呼吸と拍手が、その成果を物語っていました。

キラリ☆歌劇団デビューコンサートに関わった全てのみなさま、お疲れ様でした☆キラリ

その中の1人、衣装プランナー&制作者の島田くん(島田大翼)





ぎゃんぎゃん




この写真はちょっと無難に爽やか過ぎる気がしなくもないですが、「よだかの星」の衣装は、本当によかったです!
あらためてぶっちぎりのスゲェ奴だと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿