うどん。(ちぃ)

素敵なスタートをきった京都を後にして、森組は一路善通寺へ。
この日は公演はお休みで、移動のみの日。
前日一足早く善通寺へ向かったトラック組は、朝10時に清掃のおじさんにノックもなしにマスターキーで乗り込まれ部屋を追われ、駅前のガストで仕事をしたりうどんを食べたり、善通寺を見尽くしたりうどんを食べたり、思い思いにうどんを食べたりして充実した時間を過ごします。



電車組は、観光をする人、旧交をあたためる人、スタバで読書という東京と何ら変わらない時間を過ごす人など、各々束の間のオフを満喫し、夕方善通寺でみんな合流。



うどんを食べたり



すだち酎を飲んだり

明日への鋭気を養いました。

***

そして本日。文化庁版の初日。
元気な32人の3年生をお迎えしての公演になります。



ちびっこを歓迎するモンスター『ノンギャラリー』

りとるこんにゃくのみんなは、



並んで


跳ねて


歌って踊って叫んで大騒ぎ。
と~っても素敵なシーンを作り出してくれます。

「マツユキ草は、女王からもらったものだから大切に持ってね」といわれると、「俺、自分で作ってんで!」と力強く反論。
「それではみんなお聞きなさい」という女王様の言葉には全員で元気よく「はい!」とお返事。
指輪を見に行くシーンでは、女王様にかぶらないようにセンターをきっちり空けてくれる。

ブラボーな大使の皆様でした。
ありがとねっ。

+ + + + + + + + + +
得体の知れないものを持って部屋に入ろうとする男性の姿を発見。



…地球外知的生命体?

彼がその手に抱えていたものは、



ビッグなボールに盛りに盛られた氷の山。

舞台監督様いわく、フロントで「氷ちょうだい」といったら、こんなアメージングな代物が登場したそうです。

四国の氷だからきっと美味しいですよ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿