7月29日 ピノッキオ 松橋 (ちゃみ)

今日はピノッキオツアーの楽日です。


会場のウイングまつばせには黄門様がいらっしゃいました。


カニもいました。

そういえば岡山のホールにも客席に小さなカニがたくさんいました。
カニ界ではホールで遊ぶのが流行なのでしょうか。


楽日の今日は2ステージ。
朝の公演では800席のホールがいっぱいになるほど。
小さなお客様からの熱い手拍子をいただき…
最後のシーンで湧き起こった「ピノッキオがんばれー!」の大喚声に涙涙。
ピノッキオがんばったよ!



そして長い休憩時間を挟んで、とうとうラストステージです。
夜公演は大人のお客様も多く、落ち着いた暖かい雰囲気で始まりました。
2ステージ目のジンクスのとおり、これまでの疲れなどふっ飛ばして最高の千秋楽を飾るチームピノッキオ。
最後のぴんぴんぴん♪で湧き起こった手拍子にたくさんの力をいただき、ピノッキオの今回の旅は幕を閉じました。

舞台監督の言葉どおり、たくさんのあたたかいお客様に育てられて、ピノッキオはこれからも強く逞しく、そして優しく、旅をしてまいります!

ありがとうございました!


ツアー中毎日のようにイカを召し上がりイカ女の称号をいただいた女神様

0 件のコメント:

コメントを投稿