欲張りなトラック組~徳之島最終日(とみ)

ホテルを朝9時にチェックアウト。
伊仙町の老人ホームへ。
町のおじいちゃんおばあちゃんにボクたちの歌を聞いてもらいました。









笑ったり、手拍子したり、いろんな反応が。
手を合わせて
『どうもありがとうね』
と泣いたおばあちゃんとかいらっしゃって、恐縮しきり。
3件まわりました。

その後、二世のおばさんの家で昼食をご馳走に。
お刺身、炒め物、お味噌汁、油味噌(島の家庭料理)など、写真を撮る間もなく平らげる。



庭に昔からある、大きなガジュマルの木。

神秘的。

お昼は、二世のもう一人のおばさんの案内で徳之島観光へ。



犬田布(いぬたぶ)岬。

目の前に広がる海を見て、地球が丸い、ということを実感。



どこまでも青い海。

海ガメがいたけど撮影出来ず…

その後も、小原の展望台や朝潮太郎の銅像や地元の美味しいパン屋さん…あちこち回って、徳之島町文化会館へ。
会館の皆さんにご挨拶に行ったら、
ロビーで地元の徳之島高校の芸術発表会をやっているとのことで…
休憩時間に、飛び入りライヴ!
徳之島での歌い納め。

フェリーは到着が一時間遅れ。
その間ラーメンを食べに行ったり、徳之島産のコーヒーを飲みに行ったりして過ごす。

そして。

定刻より約一時間遅れで、亀徳港を出港。

会館の館長さんと実島さんが船が見えなくなるまで、ずーっと手を振ってくれた。
こっちも、泣きそうになりながら手を振った。



またいつか。
また会える日を楽しみに。
またきっと。




**********


















0 件のコメント:

コメントを投稿