ゴーシュ組メンバー紹介(一言アンケート付き):2010年春夏ツアー

お題
『★動物になるとしたら何がいい?他動物に関すること何でも…』




♪イムラタカオ(ゴーシュ)

いつもメンバー全員の心の交流を願っている。率先して頻繁にミーティングを開くが、これが意外と(?!)なかなか盛り上がる。
★百獣の王ライオンになりたい


♪オカハラマユミ(楽長)

人が大好きで人の芝居をあつく熱心にみる。あまりに熱心にみていて、出演しながらも、つい感動してしまったりする。
★猫になりたい


♪オオイシサトシ(野ねずみのおっ母さん)

何百何千(?!)の舞台を踏んできたキャリアにも関わらず、誰の意見でも謙虚に聴く耳を持つ大きな人。福島ツアーではゴーシュ本編前に沖まどかと二人ワークショップをやり劇場中の子供達を熱く盛り上げている。
★大きな鳥になりたい


♪タカノウルオ(三毛猫)

自分の仕事を丁寧にこなす。トラックの運転も照明の仕込も芝居も歌も…。生意気で、にくったらしい猫も丁寧に作っている。メンバー12人中7人もいるAB型の一人
★飛べるもの、鳥になりたい


♪クマガイミサト(たぬきの子)

年のわりにどっしりと落ち着いていて、かわいらしい見た目とは裏腹にとても力持ちなチャミ。まだまだたくさんの裏腹が隠されているに違いない。AB型
★イグアナがお友達№1。カエルは好きとかそういうんじゃなくて切っても切れない関係(?!)


♪アオキミサコ(かっこう)

久々に仕込から皆と一緒に行動できて楽しい毎日。ところが、長年の相棒、かっこう君(嘴型ステッキ)の嘴が壊れてしまった。応急処置を施してもらい顎をガクガクさせながら頑張るかっこう君に、より一層の愛着がわく今日この頃。AB型
★狐に何か親しいものを感じる


♪オオツボユミ(ピアノ)

いつも元気で活動的。旅中も空き時間があるとスポーツクラブを探し出して通う。長いバス移動中も疲れて眠ったりなんてしない。音の鳴りにくいピアノがあっても全身で立ち向かう。AB型
★好きなのは兎、喩えると犬、なりたいのはキリン、憧れるのは豹


♪サカキバラキホコ(ピアノ) (6/14〜)

男性からも女性からも憧れの的、スタイル抜群のかっこよくて素敵な大型ピアニスト。よだか、ネズミ、ゴーシュと、今シーズンの全演目に出演!
★動物全般なんでも好き。なりたいのは鳥、憧れるのは、可愛いだけで許される愛玩動物


♪クスダヨシハル(舞台監督)

ネズミ組とゴーシュ組を忙しく行ったり来たり大活躍中の、お馴染クスちゃん。退屈が何より苦手で、ぼーっとぼんやりのんびりまったりすることはできない。AB型
★自由きままな何も考えてない猫になりたい


♪キミシマノブアキ(舞台監督)(6/14〜)

色々な意味で、くすちゃんとは正反対(?!)の舞台監督さん。ゴーシュ組のゆる〜い空気を物静かに、且つぴしっと、入れ換えてくださる。
★とにかく猫が好き。二匹飼ってる


♪オクヤマアユミ(照明チーフ)

チャミと同い年の若くかわいらしいお嬢さんなのに、現場では経験豊富な頼りになる照明チーフ。条件の悪い劇場でも少しも文句を言わずにサクサクと仕事をする。AB型
★万年生きる亀になりたい


♪イソガイエリ(照明)

チーム最年少のエダリ(枝里)ちゃん、照明部の中で不思議ちゃんとうわさされる照明2年生。お酒とお肉が大好きでトマトが嫌い。寝起きはとても良い(本人弁)
★うさぎ年なのでうさぎが好き


♪オキマドカ(制作マネージャー)

福島ツアーではゴーシュ本編前のワークショップで大石さんと二人大活躍、子供の心をガッツリつかんでいる。ゴーシュ本編が始まると子供の心で舞台をみる。AB型
★虎に憧れる


♪イキタカクニ(舞台部)

稽古から本番まで舞台をじーっとみて、じーっと考え感じ意見する。旅の全部をとても楽しんでいる。
★猫が好き。なりたいのは鳥



写真madoka 文misako

0 件のコメント:

コメントを投稿