森組怒涛の2日間!~後編~(萩千尋)

10月20日(水)

本日は、この座組にとってのホール版初日。ということで、ゲネプロ・本番、事実上の2ステになります。
初めてホールでセットを組んだ状態で動くので、リハーサルも限られた時間ながら念入りに。半数以上のキャストが、新キャスト、初役、役変わりなので、丁寧に押さえてて行きます。
ゲネプロには、音楽監督の萩京子さんと演出助手の久保田ゆかりさんにも来て頂き、ゲネ終了後から本番までの僅かな時間を使って、ダメ出しを頂きます。が、ちょっと終盤で小競り合いしている間に、あっという間に開場10分前に。ノーメイクの人もちらほらなので、急いで各自スタンバイに入ります。
そして本番。御客様がみんなじっくり、真剣に観て下さっているのが伝わってきて、温かないい初日を迎えられたのではないかと思います。お見送りに行ったひろか女王様からも、嬉しい反応を沢山頂いたという言葉が聞けました!
本番終了後は、さくっとミスタードーナツの小夜食を頂いて、いざバラシ!
すると何とまげもん組からいらっしゃった富山先輩が、ガンガンバラしてざくざく積みに入って下さっていました!ヘビーなところにやってきて華麗に手伝って下さるなんて、まさにヒーロー。本当に一同大感謝だったのでした。
退館時間ギリギリで、ようやくバラシ&荷積み終了。
こうして、怒涛の2日間は幕を下ろしたのでした。

…とあっさり時系列で列挙したのには理由があります。
座員一同、あまりにめくるめき過ぎて写真などを撮っている暇がなかった中、何と素敵キャメラマン姫田蘭氏が、ゲネで撮影されたものを、座日記に使ってもいいよと提供して下さったのです!お言葉と御厚意に甘えて、一挙大公開させて頂くことに致しました。
丸顔図書委員系女子ちひろちゃんなどは完全にスッピンですが、蘭さまが切り取って下さった躍動感のある新生森組を、どうぞ心ゆくまでお楽しみ下さい。


☆★☆★☆ 

























































































0 件のコメント:

コメントを投稿