ピノッキオ組メンバー紹介(11年2~3月ツアー)

ピノッキオ組のメンバーを個人的な意見で紹介いたします。



岡原さん
このオペラに出てくる全ての悪役を演じている。特に「太鼓作りの職人」はある意味でリアリティーがあって本当にスゴイ!このツアーメンバーを引率する力強い先輩。



佐藤さん
ジェペットじいさんなどを演じている。特に悪役の「ノラ猫」では驚愕のコミカルさでお客様の笑いのツボをおさえている。ツアー全体を見据えている心強い先輩。



久さん(キュウサン)
このオペラの主役、ピノッキオを演じている。本当に木の人形に見えたり、キレのある動きには惚れ惚れする。恐れずに何にでも挑戦するチャレンジ精神旺盛な先輩。



まりちゃん
このオペラに出てくる全ての善人を演じている(本人曰く)。特に「農婦」役では本人の持ち味なのか謎だが鉄板で笑いが起きる。素直で前向きで思いやりのある、まさに善人的な同期。



真理子さん
ピアニストさま。オペラ全体をピリッと引き締め、俳優陣を引率してくれる。その音色からは音楽を心から愛していることが感じられ、聞いていると踊りたくなってしまう。美食家で、美味しいものレーダーを駆使し美味しいお店を見つけるお方。



久寿田さん(クスダサン)
舞台監督さま。どんな条件の悪い場所でも素敵なオペラハウスにしてしまう職人。色々な無理難題を嫌な顔せずに「大丈夫」と言って解決してしまう頼もしいお方。最近ではギャグが洗練されてきたようだ。



石井さん
照明さま。美しい明かりを作ってくれる。黙々としかし確実で、仕事の出来るお方。穏やかな見た目だが内では燃えている。宿からホールまで仕込み着で、足袋にビーチサンダルで歩いて来たりするお茶目な一面も持っている。写真は岡原、西田両コンビに無理やり撮られた。



大竹さん
照明さま。美しい明かりを作ってくれる。冷静で忍耐強いがんばり屋、的確な指示や判断が出来る。グルメで有名な可愛いお人。最近は電卓を片手に何やら難しい計算をしているようだ。



永井さん
照明さま。美しい明かりを作ってくれる。照明のお仕事ももうすぐ一年。前より顔付きがたくましくなってきた。でも言われるがまま被り物をさせられて訳も分からず写真をとられてしまうあたりはまだ新人。とても一生懸命でがんばり屋さんなお人。



にしやん
今回制作マネージャー(普段は役者)。ツアーのスケジュール管理や当日の細かい雑務を元気にやっている。楽屋の雰囲気を明るくする天才。発言がいちいち面白い。周りでは笑いが絶えない。冷静で前向きで頼れる同期。



宮瀬晃(本人)
今回舞台スタッフ(普段は役者)。終演時の小道具の点在ぶりとあまりの多さに泣かされている。バラシの時間短縮は私の手にかかっている。


このメンバーで、2011年2〜3月のオペラ「ピノッキオ」ツアー頑張ってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿