『初回三回!』(10月18日):佐藤久司

秋のよだかの旅、始まりましたー!
今回は佐藤敏之さんが新たにメンバーに加わり、舞台監督に君嶋伸昭さんを迎えて11月まで駆け巡ります。

初日の今日は千葉の松ケ丘小学校で公演です。なんと朝6時から仕込んで、8時半からゲネプロ(本番と全く同じようにする通し稽古)、その後午前と午後の2ステージを怒濤のごとく行いました。
つまり、よだかの公演を1日で3回やったことになります!

初日にして3ステージ を体験した新メンバーの佐藤さんは、つい3日前まで「夏の夜の夢‐大正浪漫編」の凡太役をやっていたので、
♪「あ〜すぃぬっ(死ぬっ)」
と一言(^_^;)

とはいえ、なんとか無事に乗りきれましたので、よだか公演3ステージも夢ではないということで…💦



後片付けが終わった後で記念に一枚。萩さんも朝から公演にお付き合い。「1日3回公演するのも大変だろうけど、それを観る方も大変なのよ」

そして鍋さんも午後から観に来てくれました。終わって一言、「そういや昔はよく3ステージもやったっけ」


すでに3ステージ体験者のご両人。おそるべし…

0 件のコメント:

コメントを投稿