ピノッキオinりゅーとぴあ (レイコ)

12月22日、この寒い時期に、ピノッキオ組は新潟の「りゅーとぴあ」にやってきました。

今日はリハーサル&仕込み。

「りゅーとぴあ」今回は劇場ではなく、コンサートホール。

楽屋に入ると、



すごい!


楽屋の壁は、今までこのホールで演奏した音楽家のサインでイッパイ!



あら、よく知っている人のサインも!


ホールは?




素敵!響きの素晴らしい、美しいホール。



舞台を360度客席が囲み、舞台の奥には



パイプオルガン!




仕込み終わった舞台はこんな感じ。開放的~♪


仕込みの最中にひょっこり表れたのは、



『三文オペラ』や、『ゴーゴリのハナ』でお世話になったサックスの林田さん!?


なぜ新潟に?こんにゃく座が好きすぎて新潟まで追い掛けてきちゃったの?

いえいえ、林田さんは23日に新潟のホールでクリスマスコンサートがあって、そのお稽古を「りゅーとぴあ」の練習室でやっていたそうなのです。

その噂を聞いたピアニスト、服部真理子さまが、同じ建物にこんにゃく座がいるよ、遊びに行ってごらん。と連絡したそうなのです。

旅先で会うと嬉しさもひとしお。


さて、ステージも無事おえ、やっぱり………、


書かせていただきました。

柱に☆



みんなで記念撮影。



また「りゅーとぴあ」のコンサートホールで公演して、このこんにゃくバスの周りにこんにゃく座の歌役者のサインが増えていくと良いな、なんて思っています

0 件のコメント:

コメントを投稿