森組 in 東京都調布市『石原小学校』(2月27日):萩千尋

本日は、調布と西調布の狭間にあります『石原小学校』にて公演して参りました。
現在の演出での、都内最終公演ということもあって、座の内外問わず、色々なお客様が駆け付けて下さいました。嬉しい限りです。

そんな多くのお客様に見守られながらの本日のステージ。
ピンチをチャンスに、ハプニングをミラクルに、イレギュラーをプレミアムにすり替えるような、そんなスペシャルステージとなりました。



恒例の『武田トラップ(1月の兄さんが、何の前触れもなしに聴き慣れない歌詞を朗々と歌い上げる現象)』もこなしつつ、非常にテンションのかかった良いステージだったと、観客の皆様の評判も上々。

終演後、残念ながら学級閉鎖で観劇のできなかったクラスのために、森組一同でサインをしたためました。



心をこめて贈ります。



心をこめすぎて字が震えております。

そして本日は、調布よりぎゅぎゅんと千葉へ移動。
移動の過程では、



大女優が焼き芋を召し上がる姿や



ちびっこがそろって前傾になる姿など

色々な森メンを楽しむことができます。

ツアー千秋楽まで、このパッケージの『森』と共に完全燃焼する心持ちで、駆け抜けて参ります。
全てのステージと、それに関わる全ての人々の幸せを祈願しつつ。


☆☆☆


0 件のコメント:

コメントを投稿