ピノッキオ組 in 島根県松江市『大庭小学校』(5月8日):佐藤敏之

本日島根ツアー2日目[大庭小学校]

今朝も皆一緒に6:30〜朝食を食べ、6:50にはハイエースに乗って学校へ向かいます!


運転席に乗り込もうとしているガラス越しの怪しいキツネ…
もとい岡原真弓様の運転でいざ出発!


運転席の隣の小さい座席に座るザッキーと助手席の久ちゃん。
どこか表情が引きつっている様な…とは言うモノの車内は馬鹿話で盛り上がり学校を通り過ぎる始末



漸く到着した小学校は、昭和の香り漂う味わい深い校舎&体育館。
しかし、こじんまりしたこのステージは収納可能な画期的なモノで、ピノッキオには必要無いため収納ボタンを押したらあら不思議折り畳まれて壁になってしまいました。


ピアノもまた年季の入ったもので台車にのって佇んでおりました。


真理子さんがこの個性的なピアノと格闘し始めました。

埃を取ったり布をピアノ線の下に敷いたり…


その頃幕の裏では制作マネージャーの理恵が薄暗い中黙々と仕事をしておりました。


そして仕込み終了!

レトロな雰囲気の体育館には妙にマッチしていました。

稽古していたら丸い木製の天井で広い体育館のせいか響き過ぎて言葉が解りにくいかな〜と心配しましたが、本番は約500人の生徒さんが本当に集中して観てくれてホッとしました。最前列の女の子が最後に泣いていて、どんな気持ちでないちゃったのか聞いてみたかったです。アンケートに書いてくれないかな〜

そんなこんなで松江での小学校ツアー2日目無事に終了しました!

暑さに負けずやりぬくぞっ💪

佐藤'ジェペット'敏之


おまけ…


何故か偶然のペアルックだった舞監&制マネ😊

0 件のコメント:

コメントを投稿