ピノッキオ組メンバー紹介(2012年4~7月ツアー)

今年度、春のピノッキオファミリーのご紹介です!

このピノッキオ組、みんな仲良しで家族みたいという事で、いつの間にか家族設定ができています。

そんな私達の家族事情を、ちょっとだけご紹介します。

家族の写真ということで、今回は全員私服です!
スターの私服公開みたいですね!?



☆pinocchio's family☆彡

★father
TOSHIYUKI SATO(cast)

佐藤敏之(ジェペット、野良ネコ、親方、こどもなど)

お父さんは勿論この方!面倒見の良い、頼れるお父さん。休憩時間すら惜しんで働く一家の主。職業は博士。
ジェペットお爺さん役の時の優しい声がとても綺麗です。
最近は月に顔をはめて歌うシーンが私のお気に入り。


★mother
MAYUMI OKAHARA(cast)

岡原真弓(大工の棟梁、キツネ、駆者、太鼓作り職人など)

佐藤さんがお父さんなら、お母さんは当然、この方に決まり!
二人で話している姿はまるで本当の夫婦のよう。職業は専業主婦(おっかさん)。
家族を愛するお母さん。
ハイエースで大阪を通過すると、突然大阪弁講座を開催する。
大阪弁でキツネ役を演じている時が、一番イキイキしている気がします。


★brother
HISASHI SATO(cast)

佐藤久司(ピノッキオ)

優しく責任感の強いお兄ちゃん。職業は兵士。妹たちをちょっとからかうのが最近の彼の楽しみらしい?仲が良い証拠ですね。
いつも何らかのビタミンドリンクを持ち歩いている、健康志向のお兄ちゃん。
ピノッキオでは何かとアクロバティックな動きでこども達のハートを鷲掴み!



★sisters

RIE TOYOSHIMA(manager)

豊島理恵(制作マネージャー)

しっかり者のお姉ちゃん。職業(?)は姉。
綺麗な顔して意外とホラー好きというギャップがイカします。
合い言葉は「朝白湯、朝フルーツ」。常に美容と健康に気を遣っていて、見習わなきゃと思います。
マネージャーとしてだけではなく、個人的にもとても気が利く素敵女子!


MARI OTA(cast)

太田まり(木、女神、農夫、こどもなど)

優しくて明るい次女。職業(?)、娘。姉娘とは義姉妹。
いつもニコニコしていてポジティブ。
可愛いのに、この旅で2トントラックを乗り回せるようになった、意外と男前女子!
おもちゃの国のシーンで魅せるあの声・顔と、美しい女神、農夫とのギャップがイイ!
農夫の時の手足のふるえ具合がハンパないです。


★relative
MARIKO HATTORI(pianist)

服部真理子(ピアニスト)

セレブなのに気さくな親戚の奥様。
学校までの長い道のりをiPad片手に「10キロ以内なら」と言って歩いてきたりします。そういう毎日の積み重ねが美しさを作ってるんだなぁと感心します。
ピアノは勿論上手なのですが、個人的には冒頭のシーンの身のこなしを見てほしい。素晴らしいです。


★pet
YUKA ONOZAKI(lighter)

小野崎有香(照明)

この家のペットです。ペットはコンパニオンアニマルとも言われており、自分では家族の一員だと思ってます。
写真で触ってるのはウサギですが、職業はリスです。
私が話す標準語はこの家のお母さん曰わく「つっけんどん」らしく、「ネイティブな言葉で話せ」と言われ、地元はあまり訛っていない(と思う)が、東北弁を練習中。



この旅は最初だけ、美人な隣のお姉さん(湯田亜希さん)にピアノを弾いて貰いましたが、
今はこの七人で、長旅頑張ってます☆まだもうちょっと続くピノッキオ組の旅、家族で楽しく頑張ります!


※余談ではありますが、メンバー紹介文に書いた各々の職業は、9月の本公演での配役です!
9月6日から17日まで、俳優座劇場にて「森は生きている」の公演がございますので、そちらも宜しくお願いします♪


文章:小野崎有香

0 件のコメント:

コメントを投稿