ピノッキオ in 広島県広島市『比治山小学校』(6月13日):佐藤久司

今日は体育館2ステージです!晴れてます!とっても!ハハ!

行楽だったらこの天気、凄く嬉しいんだろうな。でも、体育館だと気温がどんどん上がるから、ちょっとドキドキなんです。こどもたちが暑くないか、とっても心配…そして僕たちも…


ところが!こども達は暑さなんかなんのその!!最初の登場から大笑いで、歌が聞こえない(笑)
オペラの間、僕たちの言動にことごとく感想が入る。
今日、一番気に入ったのは、

「あっ、クジラおやじだ!」

これ、多分クジラの布を持っているOさんのことだと思うのですが…おやじって…


とはいえ、静かに観てほしい場面は静かに観てくれるので凄く嬉しい。
こんなに楽しんで貰えるなら2ステージも苦ではない!



…なんて思いながらも、1ステージ終わると役者はぐったり(@_@)
こちらは昼休みの光景


裏方の二人は次回公演「森は生きている」のお稽古☆


その脇でドロドロになって涼むおじいちゃん(^_^;)



そんな僕たちに救いの手!!なんと、トマトとスイカを差し入れに持って佐々木先生と奥本先生が観劇に来て下さいましたーっ!


ジューシー!よく冷えてマス💖

そしてバラシ後にはピアニストの真理子さんからジュースの配給が!


ビタミンCしみこむ〜☆💖



暑くて熱いピノッキオの旅はまだ始まったばかりです…!💪

0 件のコメント:

コメントを投稿