ピノッキオ組 in 栃木県日光市『今市文化会館』(6月28〜29日):小野崎有香

6月28日、29日は
栃木県日光へ公演に行ってきました。


前日に栃木入りしたのですが、
ホテルが古くて、

理恵さんと「お部屋の見せ合いっこをしよう」という話になり、

私の部屋に入って電気をつけた瞬間…



見つけてしまいました。
アイツを。

そう、
それは、
夏の風物詩、
ゴ●ブリ。
(10センチくらいのでかい奴)



虫が苦手な、か弱い女子二人ではどうしようもできないので
退治して貰おうとホテルの人を呼んできたら、
もう一匹増えてる…………

なんとか退治して貰いましたが、部屋がキンチョール漬けになりました。



そんな、
悪夢のような前日を過ごした翌日の28日、
劇場入り。



劇場は


なんだか洞窟のような神秘的な雰囲気。

なかなか響きも良かったです。



夜はなんと、
ピノッキオチームのお父さん、
佐藤さんの誕生日前夜祭!
(29日は公演後に移動でゆっくりできないので、前の日にお祝いしました)



日光の何もない土地に
いきなりそびえ立つ


中華料理店!

リエさんが散歩中に見つけて予約してくれました。



め、メニューがデカい!




よく分からないオブジェ?があったり、
(佐藤さんがオブジェと同化してる!?)


外の小さな池で鯉が滝に打たれてたり、
その池の横に二宮金治郎の像があったり、
不思議なお店ではありましたが、
お料理はとても美味しかったです。


実は、
ピノッキオチームは勿論、佐藤さんへプレゼントを用意していたのですが、
(写真を撮り忘れました。鯨のペンケースです。)
真理子さんと増田さんからもプレゼントが!


物持ちが良く(?)て、
なかなか新しい稽古着に替えない佐藤さんの為に
ジャージ上下!



次の日、早速着てました。



そして、2ステージを終えて、帰路へ。


帰りのサービスエリアで、たまたまトラック組とハイエース組が遭遇!
一緒に夕飯を食べました。
息ピッタリ☆



食べ終わった後にハイエースに戻ろうとしたら、
隣に停めた車のおじさんが、
不思議そうにハイエースを覗いていて、戻りにくくなりました(笑)。



簾は吊ってあるし、
キャリーケースは沢山あるし、
洗濯物は干してあるし、
座椅子は積んであるし、

夜逃げかっ!?



そんな素敵なハイエース+トラックの春の旅も、もうすぐ終わり。
忙しかったけど、楽しかったです。




最後まで気を抜かずに頑張るぞー。

0 件のコメント:

コメントを投稿