森組 in 千葉県千葉市『大巌寺小学校』(10月31日):川合福太郎

10月最後の日は千葉市にある大巌寺小学校での公演でした。

200名弱と、『森は生きてる』の旅公演が始まってからでは一番少ないお客さまの数でしたが、皆さん元気よく歌って踊ってくれましたので、とても楽しい公演が出来ました。
森へ向かうそりの歌での、子供達の「ハーッ!」の掛け声が、今の僕の活力の源になっています。毎日このシーンを楽しみにしているのです。


終演後、この日は千葉市から館山市へちょっと長目の移動がありました。
そしてこの日はハロウィンだったので、皆で仮装してしまいました(笑)。


0 件のコメント:

コメントを投稿