森組 in 千葉県浦安市 『入船北小学校 』(11月7日) : 石窪 朋

9月12日に…そう!六本木の「森は生きている」公演の最中にワークショップをやった入船北小学校に2ヶ月ぶりに戻ってきました
ワークショップから2ヶ月近くも経って、みんな覚えているかなぁ…と不安だったのですが、登校してきた子ども達がこんにゃく座のトラックを見て、
『あっ こんにゃく座だ 』
と言っているのを小耳に挟みひそかにホッとしました。

最近早くなった仕込みが順調に終わり、舞台の整った体育館に子ども達が入ってくる…。
さま変わりした体育館に、「わぁー♪」とか「すごい 」とか「おわぁー♪」とか声をあげて入ってくる子ども達がたまらない
役者の時は、開場時は準備の真っ只中だから、これを味わえるのは、制作マネージャーと裏方の特権★
ホントに幸せな気持ちになります。
本番中は夢中になって観てくれました。
終わったあとなんて、たくさん来てくれた保護者さんの中のダンディおじさまが「ブラボー 」と叫んでくれたり、あるお母さんが「私、オペラの曲とは知らずに小学校の時歌ってました!」とわざわざ言いにきてくれたり、児童代表の子が「夢のような時間をありがとうございました 」なんて言ってくれたり…
くぅ~ っと心臓にきました★

そして、今日はピノッキオ組の女性陣が森組乗っ取りに(笑)きてくれました♪



明日につづく…♪

0 件のコメント:

コメントを投稿