よだか組 in 東大和市『東大和市民会館 ハミングホール』(2月24日):川中 裕子

よだかの星2日目は、東大和市にあるハミングホールでした。


客席は〜ところどころ〜みそをつけたようにまだらで〜♪

いや、ところどころにカラフルな座席があります。

このカラフル座席は、お花をイメージしているそうですよ。
素敵なホールで思わずハミングしてしまいます♪


舞台ではまりさんと久さんの照明チェック中。

いつもピアノは舞台上なのですが今回は写真のように舞台の下です。

そしてご飯を食べて、稽古して、いざ本番です。

本番ではお客様が集中してみてくださっている感じが伝わってきました。
一番前に座ってたほっぺの真っ赤な小さなお客様もずっと観てくれていました。
鷹の場面では、子供の「コワイ」という声が聞こえかわいかったです!!
終演後ロビーでお見送りさせていただいていると赤ちゃんも観に来てくれていました。お母さんに抱っこされながらぐっすりだったそうです。

お見送りするとお客様の声を聞くことが出来てとっても嬉しいです。よだかの内容について観ながら考えたことを話してくださるお客様もいて、こういう考えもあるのかととっても勉強になりました!!

次は2日の静岡です。更に更によくなっていけるよう頑張ります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿