きらり☆かげき団(3月22日):岡原真弓

いよいよ、明日23日、明後日24日がキラリ歌劇団の本番です。
2月から土日はミッチリ13時〜21時という稽古を重ね、どんどん盛り上がっています。

照明家は、こんにゃく座も、演出の立山さんも初めてのお付き合いなのですが、稽古場にびったり付き合ってくださり、演出意図通りの素晴らしい明かりを作ってくださっています。

それは、団員達があまりに一生懸命やっているからだと思います。


団員達は普段仕事をしている人達。
手術をして退院したばかりの人、
病気の奥さんを面倒みながらやってる人、
孫の世話をしている人、
卒園式をやってからもり髪駆けつけてくる保育士の人、
会社の総務でギリギリまで働いて通し稽古に走ってくる人、
夕食を家族に作りに帰って、また夜の稽古に来る人…。

まだまだきっと、私が知らない重い荷物を抱えている人が沢山いるでしょう。


初めての演出家立山さんと、古い付き合いの歌唱指導岡原で、飴と鞭!
人生の先輩である団員達がこんなに必死でやってくれている!
こちらも命懸けです。

劇場のある鶴瀬駅からは素敵な桜並木があります。
まさにサクラサク!
最後の稽古、頑張ろう!

0 件のコメント:

コメントを投稿