よだか組 in 東京都板橋区『上板橋小学校』(5月30日):湯田 亜希(ピアニスト)

今日は都内の上板橋小学校でした!

学校に着いたら、入口でメガネをかけた女の子が、「おはよう」と言ってくれ嬉しくなり、なぜか「お母さん」と言われ、ほかほかしました。

三階の体育館で、搬入が大変かと心配していましたが、

強力助っ人、新人・ゆずちゃんと大御所新人・あかねさんが加わり、あっと言う間に仕込みが整ったようです!

そして、切れ味の良い仕事っぷりの制作・藍乃ちゃんの横顔が、格好良かったので、写真を撮ろうとしたら…

変な顔をされました。

歌のステージが始まり、よく集中して聴いてくれていて、『歩くうた』の ♪人は歩く、壁をつきぬけ~♪では、久しぶりに「えぇ~!?」という反応が。。この反応が起こると、ひそかに嬉しいのです。

『よだか』が始まり、客席が暗くなると怖くて泣いてしまう子もいたのに、話が始まると、本当に最後まで集中して聴いてくれていました。素朴な温かな上板橋小学校の子どもたちと先生でした!

観にいらして下さった、岩田さんと長さんも、「休憩の時、六年生の男の子が ♪人は歩く~♪と歌いながらトイレに行ったのよ!」と教えて下さいました。ありがとうございました!

岩田さんと長さん★

いつもは6人で旅しているよだかチームですが、今日は、よだか生みの親・作曲の萩さん、演出の大石さん、制作担当の大原ちゃんもいらして、大人数になり、にぎやか嬉しい『よだか』でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿