森組 in 千葉県香取郡『橘小学校』(11月14日):鈴木あかね


今日は、朝6:30から仕込みをして、10:15から1ステージというスケジュール。昨日今日と全国的に寒くなり、寒さに震えながらの仕込みになりました。



休憩にはストーブで暖を取る面々。

暖かい飲み物で、体の中から暖めます。

学校が用意してくださった紙コップには各々名前を書いて使いますが、毎日楽しませてもらってます。



左から、小野崎さん、井村さん、あかり組の浅見さん。

体育館はとても寒かったのですが、みなさん集中して、しっかり観てくださいました。



大晦日の森が1時間だけ4月になり、一面にマツユキ草が咲きます!

終わったあとすぐに、「もう一回観たい!」と言いながら帰っていってくれた6年生がいて、とても嬉しくなりました。

お弁当を食べてからバラして、14時には学校を出発しました。

なので…



そのままトラック組は犬吠埼へ!



99段の灯台を上がって、偉大なる海を一望しました!



ここにしかないであろう真っ白なポスト。

そのまま足を伸ばして、近くの“地球の丸く見える丘展望台”へ。



沈む夕陽と、“天使のはしご”。
美しい風景に、明日からの元気をもらいました。

このチームでの『森は生きている』もあと6ステージ。最後までもう一踏ん張り、がんばってください!

0 件のコメント:

コメントを投稿