森組 in 東京都八王子市『川口小学校』(2月24日):小野崎有香

本公演が終わったばかりですが…
今期も森の旅、始まりました!
昨年末とはまたメンバーが少しだけ入れ替わって、
新しいメンバーで出発!


今日は今期1番目の小学校公演!
八王子からバスで30分という立地のこの小学校は、


まだ雪の中…






去年の今頃、子兵士役で雪掻きをしていたちゃみさんが…
リアル雪掻き。






ヒーターで衣装を温めてから着る人も…





この寒さで、児童たちの集中力がもつか、少々不安ではありましたが、


みんなしっかり観ていて…
元気に歌も歌ってくれて、

待雪草を咲かせたり、
ソリの歌を歌う以外にも、



「おーい」というこだまの真似をしてみたり…
兵士が「狼どもでございます」という台詞の後に
「がおー」という子がいたり(笑)

なかなか楽しんでくれていたみたいです。




公演の後にお弁当を食べに家庭科室へ行くと…

先生達が何かを注いで、
何かを切っていらっしゃる。






なんと、「森は生きている」はロシアの物語ということで

給食にロシアの食べ物の、

ボルシチと



ピロシキを作って下さったのだそう。




私達の分までご用意して頂いていて、有難く頂戴しました。
みんな大喜びでした。


ご馳走様でした!!






今回は午前公演が多いですが、
子供達の笑顔の為に早起き頑張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿