よだか組 in 千葉県八千代市『八千代市市民会館』(3月9日):佐藤 敏之

本日は[子どもネット八千代]さんによんで頂いて八千代市市民会館にやって参りました。

前回初日を[聖ドミニコ学園小学校]で迎えたのが2/25。
実に12日振りの公演です。ドキドキです。
しかも、ピアニストの湯田ちゃんは昨日こんにゃく座の別チーム公演、長野県松代文化センターで「シグナルとシグナレス」を弾いていました。僕もスタッフで行っていたので2人は更にドキドキです!

今回制作マネージャーをやってくれている、いっくん。

流石に[よだか~]ツアーの制マネ二度目だけあってサマになっております。
しかし、ホール公演は初めて。制マネは照明のオペレーションもしなければならないのでドキドキです。

ガンバレいっくん!

そして、いよいよ本番!
始まる前に子ども達が公演中の諸注意を舞台上で言ってくれたのですが、長い言葉をちゃんと覚えて大きい声で喋れていて素晴らしかったです!
その子ども達が「小さい子供が泣いたら一度出て~」と言った時、親御さん達の微笑ましい笑い声で客席が包まれました。
公演は無事に終了!
本番後にロビーに出てお見送りさせて頂いた時に握手をして
「良かったです!」
「楽しかったですっ」
「涙が出ました」
などなど色々声をかけて頂きました。

お別れの時、ロビーで子どもネット八千代の皆さんとパチリ!

炊き込み御飯やミートローフ、豚汁などホントーに美味しかったです。それに'金箔'をあしらったアップルパイ!!!
ご馳走様でしたm(_ _)m

佐藤'鷹'敏之

………♪♪♪

プレゼントで頂いた手作りクッキーも美味しかったですっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿