オペラ『まげもん』稽古場日誌(4月27日):太田まり

本日は2幕を通しました。最終的にはさらに全幕通しました!ワオ!

私にとってまげもんはとーっても特別な作品。この作品を観て、大大大感動してこんにゃく座に入った私。
この作品から沢山の宝物をもらって今の私がおります。
ですので、なんとしても私がもらった宝物を今度はお客さまに届けたい!
今日は2幕を通しながら、入座する前に観たまげもんを思い出し、その時の気持ち、あの時、この中に入りたいと思ったんだよなぁ、とか、憧れの人達と一緒の舞台に立っている事に今さらながら改めて感動してしまったりなんかしながら、角さんのと〜っても面白いシーンを観ているのに、笑いながら心に熱いものが込み上げてきたりして。自分が出るシーンもめいっぱい頑張りました。そうしたら、終ったあとにはもう、ヘロッヘロでした。
もぬけの殻になっていると、演出の鄭さんが「じゃあ、全幕通すよ♪」とおっしゃいました。
既に全力を出しきった私。あぁ、もう何も残っていない…。しかし、気持ちが動いていないと鄭さんにすぐバレる…。むむ。りんごジュースの搾りカスをさらに搾る感じで頑張りました…。
終ったあとにはもう、風に吹かれれば飛んでいっちゃいそうな感じです。もう、本当に何も無い…立てましぇん。ダメ出しが終った時間は19時10分、あぁこの後私はどうなるのだろう…見るとみんなも同じように、閉店ガラガラ状態。
すると鄭さん「今日はみんなもう閉店ガラガラって感じだし、この辺にしといてやるかっ(ハート)」やはり鄭さんには何でもお見通し…。こんなに早い時間に鄭さんの稽古が終わるなんてことは、今まで無かった!!よっぽどの閉店状態だったに違いない私たち。ああああ〜鄭さまさまありがとうございます〜。
というわけで本日もなんとか生きておうちに帰ることが出来たのでした。
エネルギーを蓄えて明日も熱い稽古に挑みます!!
皆さんぜひ、ぜひぜひ、ぜひぜひぜひぜひ観にいらして下さいっ!!
一般公演は5月10日いち日限りなのです
(>_<) どうぞどうぞお見逃しなく!! 突然ですが、ここで今回のまげもん衣裳部チーフの藍乃ちゃんを紹介します♪ まげもん12周年という訳でだいぶお衣裳がボロボロに…。 沢山の直しものをしてくれています。ありがとう藍乃ちゃん☆ 私も衣裳部なので、色々衣裳の直しものをしなくてはならぬのですが、藍乃ちゃんがテキパキ直してくれるおかげで、稽古に集中出来ております!感謝!!
藍乃ちゃんが持っているのはたぬきさんの耳であります。よく見ると裏に「船」と「星」の文字が刺繍してあります。これでみんな間違えずに耳をつけられますね。直しもの大変なのに、こんな所に藍乃ちゃんの愛を感じますな。素敵だっ☆

*まり@麻*

0 件のコメント:

コメントを投稿