よだか組 in 神奈川県小田原市『南足柄市文化会館』(9月23日):佐藤敏之

本日は神奈川県西部子ども劇場協議会さんが呼んで下さいました。今までに[注文の多い料理店][ピノッキオ][ねこのくにのおきゃくさま]を観て下さっています。
[よだかの星]も喜んでもらえると嬉しいですなあ〜

今日は秋分の日で世の中はお休みです。
良い天気!
お出かけ日和に金太郎伝説のある足柄へ久ちゃん運転のハイエースで向かいます。


私の隣には旅には欠かせない洗濯機が乗っております。
少し渋滞してましたが無事に時間通りに到着しました。

子ども劇場さんの方々に搬入を手伝って頂き、あっという間に荷物を降ろせました。
なにせ仕込み人数5人!と言う弱小ツアーなので本当に助かりますm(_ _)m

仕込みも順調に終わり、本日はピアニストが湯田さんから井口さんに替わるのでゲネプロをやってからの本番です。
ゲネプロ前に腹ごしらえ!
子ども劇場さんからの手作り小屋食をいただきます。



けんちん汁にちらし寿司、キッシュ、黒酢タレをかけて食べる唐揚げ、生春巻き、デザートのミルクゼリー。
どれも凄く美味しい〜


その上お土産用に炊き込み御飯まで!本当にご馳走様でしたm(_ _)m

そして本番!


衣裳プランナーの島田大翼様じきじきに染め直してくれた色鮮やかな衣裳に身を包んで、いざ出陣です!

高学年例会ということもあってか、勿論小さいお子さんもいましたが、中高生位の子達が大勢観てくれていました。
まるで一般公演のように静かに集中して観てくれたように思います。
お見送りの時には温かい言葉をいっぱいかけて下さいました。

そして後片付けも手伝ってくださって、これもあっという間に終了!

本当にお世話になりました!
また会える日を楽しみにしてますね〜

佐藤'鷹'敏之

0 件のコメント:

コメントを投稿