よだか組 in 宮城県仙台市『桜丘小学校』(9月26日):佐藤久司

よだか、仙台公演です!

昨日の夜、仙台入りして晩御飯は恒例となりつつある牛タンを食べて元気をつけて今日をむかえました〜

さらに!まりのお母さんから「よだかの星」というお菓子が届きました〜!

まりのいとこの旦那さんのお家で作っているお菓子です☆



「よだかは実に醜い鳥です。顔はところところ味噌をつけたようにまだらで…」とはいうものの、パリパリで甘く香ばしい、とっても美味しいお菓子です。


よだかの体育館公演は1年ぶりなので、こどもたちの反応に改めていいなーと感じることしきり。
ラストで脚立に登る場面では「落ちるーっ」とドヨメキがあったりして。
最後の「ぼくたちのオペラハウス」では、歌ってる最中あちこちで手を振ってくれるこどもたちがいて、仙台のあたたかさを感じるひとときでした。


来週また仙台に公演に行きます。
今度は「ピノッキオ」で!
さーっ、終わったら稽古稽古☆

0 件のコメント:

コメントを投稿