『森は生きている』メンバー紹介(2014年・9月〜11月)

2014年、秋の『森は生きている』メンバー紹介です。 今回は、キャストが変わったり、入れ替わったり、メンバーが盛りだくさん。 テーマは『旅中の空いている時間の過ごし方』です。

■1月・総理大臣:壹岐隆邦


旅の空き時間には、とにかく外に出て、散歩する。

知らない道を地図を持たずにぶらぶら歩いて、たまたま見つけた地元のカフェや定食屋に入ってご飯を食べる!
もっと時間のある時には、小高い山に登ったり、
まる一日空こうものなら、自転車を借りたり電車に乗ったりで、軽く小旅行な気分です♪

■2月・カラス:井村タカオ


寝てるか、映画を観るか、芝居を観るか、観光地に行きます。


■3月・女官長:鈴木あかね 
(9/25〜10/23 ※9/27以外)


今回は出演そして37泊の長旅ということで、ホテルでの空いた時間はとにかく、疲労回復に全力で取り組んでいます。ヨガマットを持ち歩き、ホテルの部屋で入念にストレッチし、マイ吸入器で吸入し、疲労回復にいいというアミノ酸のサプリを飲み、低周波治療器で腰や肩の疲れを取るなど、次の日を万全に迎えられるように、のんびりと、静かに過ごしています。“安全第一、健康、笑顔!”をチームの合言葉に、みんなで協力して最後まで頑張ります!


■3月・女官長:齊藤路都 
(10/25〜11/20 ※9/27は出演)


宿泊を伴う旅だと、あまり読まない作家の本を持ち歩く。


なるべく分厚くて持ち重りのするのを書店で選ぶ。
旅中に読みきれたらちょっと嬉しい。

■4月・警護隊長:金村慎太郎


1人で時間を過ごす時、基本的には読書!!

最近は伊坂幸太郎さんの作品が好きで良く読んでます。
あとたまに、ツムツムやってるww

■5月・ウサギ:小林ゆず子


今回のツアーは空き時間も多いし本を読もう!!と意気込んで文庫本を詰め込んできた。しかし今のところ…疲れてさっさと寝てしまう日が続いているのです(^-^; でもせっかく持ってきたんだから絶対読みきるぞぉー!!


■6月・あねむすめ/8月・リス:大久保藍乃 
(10/24以降8月・リス)


まとまった時間ができたら電車に乗ってとりあえずその土地の主要都市に行ってみます。 無料展望台を探してひたすらのぼります。(←無料である事がポイント) その土地の有名な場所(観光名所)に行けそうだったら無理してでも行きます。 ランニングシューズを持って来ているのでたまに走ったりします。 去年千葉の海沿いを走ったときは気持ちよかったなー。 パソコンを持って来ているので、夜はパソコンでなんやら作業してます。 今回のツアーには、まな板、包丁、小型蒸し器、調味料を持って来たので自炊に挑戦中。


■7月・むすめ:飯野薫 
(9/25〜10/23)


録画したものの観ないうちにHDDにどんどん溜まってしまった映画やドラマをダビングしてきて旅中に観たり、結局観れなかったりします。

紅茶に生姜をいれて、ぽかぽかしながらぼーっと過ごしています。

■7月・むすめ:鈴木裕加 
(10/25〜11/20)


ためてしまったやるべき事を片付けます。部屋の中も片付けます。

片付けが終わるとのんびり過ごします…と、言いたいところですが、のんびりする間もなく休日が終わってしまうこともあります。
しかし、身の回りがすっきりすると大変充実した休日を過ごしたなぁと満足します。

■8月・リス/6月・あねむすめ:豊島理恵 
(10/24以降6月・あねむすめ)


温泉にゆっくりつかって入念なストレッチとセルフ足裏マッサージ。

最近は逆立ちがマイブーム☆
空き日がある時は、映画を見に行ったり、各地の美味しい店を自分の嗅覚で探して同期の彦ちゃんとグルメツアー!あえて都内にあるお洋服屋さんの地方の支店でついついお買い物♡コートだったり帽子だったり…長い旅だと持って帰ってくるのが大変です(笑)

■9月・おっかさん:彦坂仁美


空き時間の過ごし方

食いしん坊なので、美味しい物を食べます!
同期のリエちゃんとグルメツアー(^-^)
それからお買い物も好きです。
お洋服や小物類を買って店員さんにおススメのレストランを聞くことが多いです。

■10月・女王:青木美佐子


旅先には、東京にはない大〜きなショッピングモールが時々あって、時間があると遊びに行きます。新しくて広々とした店内をみて歩き、ちょこっと買いものしたり、本屋で立ち読みしたり、これまた広〜いフードコートで何か飲んだり食べたりして、リフレッシュ!


ホテルのそばに大きなスーパーマーケットがあれば、やっぱりウロウロします。買うのはおもに水分。水の2Lボトルと、野菜やフルーツのジュース、ヨーグルト系の飲み物もほしいし、新商品のちょっと珍しいお茶なども試してみたいし…。気づくと、ものすごく重い袋をぶら下げて、ホテルへの道を歩いていたりします。
ホテルに着いたら、ゆっくりお風呂に入って、たっぷり水分をとって、さぁ明日の公演もがんばろうっ、と眠りにつきます。

■11月・兵士:武田茂 
(9/24〜10/3、10/14〜10/25、11/4〜11/20)


ぼーっと過ごしています。


■11月・兵士:川鍋節雄 
(10/5〜10/10、10/28〜10/31)


空き日はぶらぶらと散歩などするんですが、たまに部屋でゲーム三昧。今はまってるのは パズドラ です。ランク168です。それと にじいろ牧場 も面白いです。そんな風にダラダラしてます。


■12月・博士:佐山陽規 
(月曜日、11/4、11/5 以外)



読書をしています。


■12月・博士:大石哲史 
(月曜日、11/4、11/5)


尿酸値が高いため、痛風を警戒し、たまにしか飲めない。 もんもんとし、概ね本を読んでます。今は宮部みゆきのソロモンの偽証。


■ピアニスト:榊原紀保子 
(9/24〜10/10)


旅先では各地の貸しスタジオを探してその後に控えているコンサートの曲の練習をして、練習が終わったら美味しいものを食べに行く、というパターンが多いです。


■ピアニスト:大坪夕美 
(10/13〜10/24、11/16〜11/20)

私は空き時間がたくさんあるので、 全国チェーンでどこの店舗でもOKな 女性の為のフイットネス「カーブス」で、筋トレをして過ごしています。 泊まる宿の最寄り駅から30分以内のエリアにある場合は必ず行くようにしています。今回の旅では、三重県桑名店と、奈良県大和八木店へ行ってきましたぁ!


■ピアニスト:室坂京子 (10/25〜11/6)

はじめての旅公演参加中です。
午後、それもまだ日の高いうちに本日終了っ!…ということに慣れてない私、ついフロントで「この近くにスーパーありますか?」と聞いてしまいます。
もちろんふだん通りに食材を買うわけではなく、旅人の眼でそのちがいをチェック、結果気になるアイテムを少量づつ購入。

もう少し時間があれば、駅前交番で銭湯の場所を教えてもらい、一番風呂に集まるおばあちゃんたちのお喋りを枕に、広〜い湯舟でマッタリさせて頂く。
和歌山は珍しく温泉つきホテルなので銭湯さがしをサボっていましたが来週は大阪、きっと昭和のディープな銭湯が…!
とっても楽しみです。



■制作マネージャー:沖まどか

ホテルに着いたらまずすること。

家から持ってきたポータブルDVDプレイヤーをホテルのテレビにつないで、家から持ってきたDVDをホテルのテレビで見るよーにするんですヾ(*´▽`*)ノ
すると、たちまち、ホテルの部屋が大変過ごしやすいマイルームになるんですね♡
楽しいですよっ(*≧∀≦*)

■舞台部:高岡由季

私は国内で3本の指に入るほどの人見知りなので、トンチンカンなところに気をつかったり、謎なポイントでウジウジ考えたり、かと思えばちょっと慣れた人には調子に乗るタイプです。

ですから、1人でいる空き時間には「ココでアレすれば良かった」とか「これ言わなくて良かった」とか「あのとき勢いで言ったギャグがすべった」とか「結構上手いダジャレだったのに間合いが悪くて反応がなかった」とか脳内で反省会し、結構落ち込んだりして…
次の日にまたペラペラ喋っています。
精進して参ります。

■舞台部:小野崎有香

ホテルにつくと、ホテルの近くでブラブラします。

ホームセンターやAE○NとかSE○YUはよく行きます。ペットショップが入っていると、一時間くらいそこにいるかもしれません。
ドン・○ホーテがホテル近くにある場合もほぼ100%行って偵察します。
薬局にもよく出没します。入浴剤を購入して、夜に湯船に浸かったりします。
一日空き日だったりすると、ホテルでじっとしていられないので、どこかへ出掛けます。
ホテルに置いてある地図を貰って、名所を目指して出掛ける事もあれば、フラーっと、気の赴くままブラブラしている時もあります。

ホテルの近くには何があるか、いつも移動のたびに楽しみにしています!

■舞台・衣裳部:山本伸子

今回の旅では…

新聞を読む・ニュースを見る・家に電話を掛ける・お風呂に入る・美味しいものに舌鼓を打つ・お喋りをする
等いろいろと過ごしております。

■衣裳部:久保田由佳里

旅公演の合間の空き時間は…みなさんが大方なさっているように、散策にあてることが多いです。
日帰り温泉・古刹・お城…それから当てもないお散歩。
 
青森で吹雪の中、市内を歩き回った時は「ワタシ、無事に帰れるのかしら?」とちょっぴり不安になったこともありました。
以前はよく旅先でヘアーカットしていました。
同じお店にたびたび訪れたこともあります。
 
すごく疲れているはずなのに、何故か蔵王で山歩きをしている自分。
各地の空気を思いっきり吸うことが、元気の素だったようです♪


ーーSTAFFーー
インタビューしてきました!

■舞台監督:久寿田義晴


旅中にはいつも様々なタイトルをつけた打ち上げ(飲み会)を設定してくれます。
みんなのコミュニケーションの場になっております。

■舞台監督助手:小森祐美加

みんなでワイワイ飲んだ後にコンビニでさらにお酒を買っているのを目撃。
現場ではまとめた髪の毛に鉛筆のカンザシをさしているキュートな姿でした。 普段は名古屋でお仕事をされています。

■舞台監督助手:岩本薫子

旅先では買い物にでかけるようです。雑貨屋をめぐったり。 夜中にフラッと成田山を散歩している所を見かけた事も!


■照明(あかり組):浅見美歌子


空いている時間は寝ているよー。っと言っていました、が、いつもホテルでノートパソコンを広げてお仕事しているのを知っています




2014年秋の『森は生きている』は以上のメンバーでお届けいたします。 よろしくお願いいたします。
写真・スタッフインタビュー紹介文:大久保藍乃

0 件のコメント:

コメントを投稿