ピノッキオ組 in 東京都練馬区『大泉第六小学校』(10月14日):川中裕子

またまた台風がやってきた翌日、ピノッキオは10月1日ぶりの公演でした。
当日朝7時から仕込みだったのですが、学校が通常か休校になるか始業を遅らせるかは7時に決定だったので私たちは学校へ向かいました。休校か登校を遅らせる場合は公演中止だったのでドキドキでした。が、学校へ着く前に公演できることに決定!
空は気持ちのよい快晴でした♪

仕込みをして稽古♪

13日ぶりのピノッキオです。あらためて2つの演目を同時期に出来るってすごいなぁと思いながら、さあ本番!!

今日の子供たちもかわいかったです!!
木が笑ったりしゃべったりするところで、棟梁が「笑ったのは誰だ?」というと手をあげる子、木になって笑う子が続出でした。
またトマトを取ろうとするところでは「ダメ〜!」と。そうですね。お百姓さんの育てたトマト勝手にとっちゃダメですよね。
最後ピノッキオが泳ぐところでは鼻をつまんで一緒に泳いでジャンプしている子もいてかわいかったです!!

ピノッキオの時は私は制作マネージャー、そして本番は照明なのでずっと前から観れるのです。毎回子供たちと一緒に楽しんでます♪

0 件のコメント:

コメントを投稿