ピノッキオ組 in 広島県福山市『曙小学校』(10月20日):佐藤久司

今日は広島県福山市の曙小学校にやって参りました〜!

担当の先生は音楽教育の会の坂井先生です。

今年で退職されるそうで、最後の年にこんにゃく座を呼ぶことができて本当に喜んでくださいました!


体育館には光さんが作曲している、俊太郎さんの詩「ブルッキーのひつじ」が♪


開演前の坂井先生のお話しのおかげもあって、会場の雰囲気も盛り上がり、最初の登場からいい感じ。毎日福山で公演したいぐらいでした☆


公演後、洗面所で顔を洗っていると二人の少年が、
「なんでこんにゃく座っていうの?」
と近づいてきた。
こんにゃく体操の説明などした後、ピノッキオの話題に。

少年「おれ、映画でピノキオ見たことあるよ」
僕「そうか〜今日見たのはそれとはちょっと違ったでしょ」
少年「うん。人間になるかと思ったらそこで終わりかい!、みたいな」
少年「いいところまできて続きはCMのあとで!みたいな。」
僕「(笑)そうか〜」

六年生のくわだはるとクンとかわかみれんクン、こんにゃく座のことを大変気に入ってくれたみたいで、ずっと話しをしてくれました。

楽しかったよ〜有り難う★


さて、体育館にはもう一枚、うたの歌詞が…


「へいわのかね」。さすが広島県!

というわけで、僕たちも…


第五福竜丸展示館で今度の日曜に演奏する「最後の武器」の稽古を!
♪行こう!広島の火を最後の武器の思い出にするため…


うん。充実の1日☆

0 件のコメント:

コメントを投稿