森組 in 奈良県奈良市『並松小学校』(10月22日):髙岡由季

10月22日、水曜日!
さあ、今日も元気にやって参ります!
奈良県、並松小学校です。
本日の体育館は、こんな感じ。
よっしゃ、仕込むでぇー!
私は、舞台を仕込む係です。



入座一年目、初旅の私。
右も左もわからない、全てが初体験の、まぁポジティブに言うと、吸収し放題なスポンジ状態です。(笑)
毎日が新しい発見と閃きの日々なので、本当に楽しい…!
どうやったら仕込みとバラしを迅速に、効率良く出来るか、格闘しています。
早く、先輩たちの戦力に加わりた〜い!!!!!



学校の先生方が用意してくれたこの紙、最初に貼ってあった場所が、黒幕を張ったことにより隠れてしまったので、
いっくん先輩がこだわりの配置で別の場所に貼り直して下さいました。
完成したところでハイ、ポーズ!!



んー、いい写真!!

仕込みが終わると、少しゆったりとした時間が流れます。
体育館の壁に、児童たちの素敵な作品が展示されていたので少し鑑賞。

「ぼくの太陽 わたしの太陽」
と、しんちゃん先輩。




「ゆうやけこやけ」
と、るつ先輩。




「あっぱれ8レンジャー」
と、私。

9人目の戦士になったつもりです。



午後からの本番では、
みんな楽しく観て下さいました!!

オペラハウスと化した体育館に入った瞬間、ぱあっと目を輝かせる子、
休憩時間に、満面の笑顔で「めっちゃおもろい〜」と言いに来てくれる子、
終わった後に、満足した顔で「バイバ〜イ」とハイタッチしてくれる子、
そんな小さなお客様たちに、私は毎日、かけがえのない何かを貰い、生きていることを実感させてもらっています。
「私は生きている」…!本当に毎日そう思ってニヤニヤしています。笑

最後は出演者と全校児童のみんなと先生方も入って記念写真。



本当に、今日も、楽しい公演になりました。
ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿