よだか組 in 大分県日田市『東渓小学校』(10月7日):佐藤敏之

本日は日田市の東渓小学校にやってきました。
ホテルから学校までハイエースで向かう途中には素晴らしい景色の川が流れていて清々しい気持ちにしてくれました。

今日の本番には父兄の方々も大勢観に来て下さって、さながら一般公演のようでした。
生徒さんたちも凄く真剣に良くみてくれました。
[よだかの星]の終わり辺り裕子りんが歌う
♪よだかは羽がすっかり痺れてしまいました〜
の後に1人の子が「飛べっ!」と言ってくれて、ものすごく感動しました。

最後に「雨の音楽」を皆と一緒に歌ってとても思い出に残る一緒に作れた舞台になったと思います。

そして、舞台が終わった後に何十人か生徒さんが残ってくれて「ひびかせうた2」を手拍子を叩きながらサプライズで歌ってくれました!
何とYouTubeで映像を観て覚えてくれたそうです。
感謝感激!
本当に有り難う〜

また皆と会える日を楽しみにしています!

佐藤'太陽'敏之

オマケ

今日の学校公演に御尽力していただいて実現出来たのは、

こんにゃく座を昔から応援して下さって頂いている小山先生のおかげです。
僕がこんにゃく座に入る前から舞台を観て下さっている先輩です。

今日の皆と作れた素晴らしい舞台に乾杯!


明日の「パトリア日田」の一般公演も頑張るぞ〜

0 件のコメント:

コメントを投稿