ピノッキオ組 in 神奈川県小田原市『国府津小学校』(11月10日):彦坂仁美

11/10(月) 天気晴れ
森組は今週は公演がないので月曜日は『ピノッキオ』、火曜日は『ネズミの涙』、金曜日は『よだかの星』を見学することにしました!
今日は私の家に近い小田原市の国府津小学校での公演。校庭が広〜いです!


ピノッキオ組の仕込みは無言で黙々と行われています。森組とは大違いですね〜


制作マネージャーのゆうこりんはさとぉさんと一緒に舞台の仕込みもします!


同期の久ちゃんと久しぶりにツーショット!


楽屋は体育館ステージの両脇のスペース
こんなにコンパクトです!


衣裳担当のまりは早朝から可愛いで〜す!


ニワトリ3羽!


他にもワクワクする物たちがたくさん出てきました〜!


これらを仕込むおかはらさんとピアニストの湯田ちゃんは男性楽屋兼お茶場でちょっと休憩


今日はステージ上での公演です。


それからこんにゃく体操を紹介するコーナーがあって、ゆうこりんがトークをするのです。そのリハーサルもやります。


さあ、開演です!123年生のお客さまにたくさん笑って頂きました〜!
こんにゃく体操もちょっとだけ体験して頂きました!
久しぶりに観た『ピノッキオ』。いい作品ですね!もっともっと多くの方々に観て頂きたいです。
さてさて、お昼の後は又々公演です。お弁当の前に小道具をドンゴロス(麻の大きな袋)から出して準備して…午後のお客さまの456年生はどんな反応かなぁ〜と思いながら私は帰ったのでした。
おしまい

0 件のコメント:

コメントを投稿