ネズミ組 in 神奈川県横浜市『鶴見区民文化センター サルビアホール』(11月11日):北野雄一郎

ごきげんよう、北野雄一郎です。

今日は神奈川県横浜市鶴見区の鶴見区民文化センター サルビアホールで聖ヨゼフ学園高校のみなさんに観ていただきます。

今日の劇場は駐車スペースが狭いので、2台あるトラックのうち、1台は聖ヨゼフ学園高校に置かせてもらいました。
搬入が終わると、次は舞台の仕込みに突入します。ところが、搬入が終わるとトラックを移動させなければならない、しかし、仕込みもやらなきゃならない、ではトラックの移動は誰がやるの?

壹岐でしょ!

ということで、森は生きているチームの壹岐くんに旅の合間を縫って手伝いにきてもらいました。
他にも新人の由季も仕込みから手伝いにきてくれました。


二階にいるのがいっくん、一階にいるのが由季

それから、今日は11月11日で「ポッキー&プリッツの日」ということで、楽屋には十種類ほどのポッキー&プリッツが並べられてありました。写真は撮り損ねましたので、想像してください。

I I II
□□□□□□□□□□
こんな感じ。

本番はというと、各場面でいろいろと反応があり、しっかりと楽しんで観てもらえたのではないかと思います。

鶴見ということで、こんにゃく座からは比較的近いところなのです。
なので、たくさんの座員も観に来てくれ、バラシを手伝ってくれました。バラシを終えて、劇場を出た頃には外はもう薄暗くなってました。


搬入口で本日もお疲れさま~、な人々

次は横須賀での公演です。「ネズミの涙」も今ツアー残すところ少なくなってきましたが、突っ走って行きたいと思います。
そして、その先には12月の「アルレッキーノ」の一般公演が待ってます。こちらもみなさん、よろしくお願いします。是非、観にいらしてくださいね。




0 件のコメント:

コメントを投稿