よだか組 in 愛知県日進市『日進市民会館』(11月16日):太田まり

今日は私の出身県愛知県は日進市、日進市民会館での公演です。
主催の日進おやこ劇場さんは過去に5回もこんにゃく座の作品を呼んで下さっています。
沢山いる劇団やエンターテイナーの中からこんにゃく座を選んで下さることは本当にありがたい事です。

今回最初に「よだかの星」が見たいと言ってくれたのは当時小学5年生の大輝くんでした。親子で観に行った「よだかの星」に心が大きくざわつき揺さぶられ、「この作品を、例会でサークルの仲間と一緒に見たい!そして感じたことをサークルで合評してみたい!」と。そして4年間諦めることなく、例会選びで「よだかの星」をサークルの皆さんが提案し続けて下さった結果、今日を迎えたのです。
大輝くんが小学5年生の時に書いた感想文をよだか組で読ませてもらいました。
とても視野が広く、思いが純粋で、素晴らしい感想文にみんな大感激★


さらに劇場に着くと、オブジェなぞなぞ、可愛いよだかの入ったと〜っても美味しい鶏鍋が★(ちょっとブラックになってしまいましたねと笑っていらっしゃいました笑)




こんなにもあたたかく迎えて下さり、こちらもより一層、素敵な舞台を届けたいと力が入ります。
大輝くんは中学生になり、立派に開演前のアナウンスをしていました★
会えて嬉しかった〜^_^

終演後の皆さんのあたたかい眼差しや言葉、本当に嬉しかったです。

またぜひ日進おやこ劇場の皆さんに会えますように。

演じている側の私は、お客様が感じて下さった思いに、この作品に新たな輝きを発見し、作品への愛着が増す今日この頃なのでした。

*まり*

0 件のコメント:

コメントを投稿