ネズミ組 in 石川県小松市『小松市公会堂』(11月17日):島田大翼



本日は小松市公会堂で朝7時から仕込み開始!劇場の皆様も早くからお付き合いいただきましてありがとうございました。

7年前に『まげもん-MAGAIMON』で来た覚えのあるこの劇場。搬入が外付きのエレベーターなので、朝から骨の折れる予感でしたが…



搬入口がすごく高くはなかったので、エレベーターを何度も動かさなくとも、パス回しで結構なんとかなりました。バスはさすがにパス出来なかったけれど。



チタンを運ぶドブネズミ隊の稽古。髙野さんが監督しておられます。



恒例の島田資生堂配給。コネで頂いた試供品に勢い良く集まる女性陣です。たくさんあるから、ケンカしないで!



さあ今日の本番は小松北高校の鑑賞会、1000人が入れる劇場に100人強?弱?のお客様というゆったり座席でしたが、そのおかげか北陸のおかげか、本番中の気温もあまり上がらず、脳がクリアなまま舞台に立つことができました。ええ、暑いとすぐに思考回路がショート寸前になってしまうのです。危ないですからね。

後半のドブネズミ隊のくだりの前後では、戦闘機が飛び回っているかのような音がぎゅんぎゅんしていました。そうです、航空自衛隊の小松基地が近いのです。ううむ、臨場感があるというか、うるさいというか…うるさかったですね。

13時半には終演して、急いで片付けて、今日はこれから岐阜県の中津川へ向かいます。しばらく運転して、賤ヶ岳SAで休憩。



ヒヨコを取ろうとする島田。髙野さんが監督しておられます。

一度目の挑戦にしてヒヨコを二つ掴んだ!やったねー!と喜んでいましたら、アームが勢い良く開く時にヒヨコも勢い良く吹っ飛んで行きました。呆然としました。百円玉も無いし、おしまいにしよう、と思ったら髙野さんが百円くれました!やっほい!…しかしながら、再び残念な結果に終わりました。さようならヒヨコ。



0 件のコメント:

コメントを投稿