よだか組 in 栃木県宇都宮市『横川東小学校』(11月21日):川中裕子


「よだかの星」と「ピノッキオ」の運行表です。
これをみて私達は予定を確認しております。11月の運行表の絵は さとお画伯の絵です。どれが誰の絵かわかりますか??

11月公演スケジュールも残すところ、今日の横川東小学校での2ステージと24日の新潟一般公演のみとなりました。
今回のツアーでこの演目はしばらくお休みになります。
新潟公演では歌のステージの曲が一部違うので、今日で歌い納めの曲たちもあります。
私がソロで歌っている「みらい」も今日で歌い納めでした。私は一昨年の春のツア一からこの「よだかの星」のメンバ一になったのですが、その頃は動きで息があがってしまったりして苦手だったこの曲も、今では落ち着いて、子供たちがそうなりますようにと願いを込めて歌える好きな曲になりました。この歌のステージと「よだかの星」という作品に育てられた3年間でした。

今日のお客様は、1ステージ目は低学年、2ステージ目は高学年という組合わせで観ていただきましたので、見方が全く違って面白かったです!!
1ステージ目は、「雨の音楽」で登場しただけで笑いがおき、その後も賑やかに素直に楽しんでくれて嬉しかったです。
2ステージ目の高学年は、しーんとしていて時々笑い声という感じでしたがとっても集中してみてくれているのがわかりました。
始まる前副校長先生が話されたように、いつも見ているテレビとは違う生の舞台の楽しさを少しでも感じてもらえたら嬉しいです!!
残すところ、あと1公演ということで、ツアーの打ち上げを兼ねたあと1公演頑張ろう会がピアニストいぐまゆさんのお家で開かれた楽しい一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿