よだか組 in 新潟県新潟市『新潟市民芸術文化会館』(11月24日):佐藤久司

2009年から始まった「よだかの星」もとうとう今日で終わりかぁ。

きみたちともお別れだなぁ


メンバーでやった星座たちの星を一個一個付ける作業、地味に大変だったよなぁ


パネルの裏で本番中いろいろあったっけ


今日はこの秋のピノッキオ&よだかツアーの最終日でもあるからなんか感慨深いなぁ



新潟のお客さま、あったかかったなぁ。最後は「ポラーノの広場のうた」と「ぼくたちのオペラハウス」二曲も歌わせてもらって幸せだったなぁ。

なんかこれで「よだか」が終わる実感がないなぁ…

たぶん心の中に今でもまだよだかの星が燃えているからなんだよなぁ


たった六人のメンバーだったから全国津々浦々、フットワーク軽く公演しに行けて楽しかったなぁ!公演先の人たちとのふれあいも多い旅だったよなぁ。


「よだかの星」を愛してくれたみなさん。ありがとうございした。いつかまた会うときまで☆

0 件のコメント:

コメントを投稿