オペラ『アルレッキーノ』稽古場日誌(11月26日〜28日) 大久保藍乃

さぁ!ついに始まりました。オペラ『アルレッキーノ』のお稽古!
初演は2013年2月。まだ2年経っていませんが、大好評の再演です!
とっても楽しみです!



さて、26日は稽古場にセットを組みます。
あの大型カーテンレールも稽古場に登場。ロープでつり上げました。





こうやって何人もで引っ張ってあげているのです。
脚立にいるのは舞台監督の八木さん。高さの調整をしています。

セットを組んだあとは、早速お稽古!

演出助手の神田成美さんと一緒に音楽稽古。
稽古初日ではありますが、あっというまに全幕やりました!すごい!はやい!




そして稽古二日目。27日。

アコーディオンの佐藤芳明さん(左)と檜山学さん(右)がいらっしゃいました!
二人一緒に萩さんとBスタジオにて音楽稽古。


よくみると、二人のアコーディオンが違います!
檜山さんのボタン式アコーディオン、初めて見ました……。

今回、アコーディオンの楽士は二人。
佐藤さんは12月11日、14日、23日(京都)、25日(福岡)
檜山さんは12月12日、13日、21日(広島)
っとなっています(・∀・)♪


さぁ、稽古二日目ですが、この日はもう1幕を通してしまいました!驚きの早さ!
色々な名シーンが次々と蘇ってきて、ワクワクしました!

写真はまりさんの演じるズメラルディーナの『青いカナリア』のシーン





そして、稽古3日目。
今日は2幕を通しました。




この早さには本当に驚きです。

稽古場には、素敵な舞台セット、おいしそうな料理(小道具)たち、きれいな衣装、
そして、楽しい愉しい音楽であふれています。

見た人が絶対笑顔になって帰っていくオペラ。
笑顔になって、恋がしたくなったりして…♪


初演は世田谷パブリックシアターでしたが、今回は六本木の俳優座劇場。
さらに、広島市東区民文化センター、京都府長岡京記念文化会館、そして福岡の少年科学文化会館。東京にお住まいでない方も、是非お見逃しなく!!!




どんな新しいオペラ『アルレッキーノ』が生まれるのか、楽しみです!!
みなさま、どうぞお楽しみに♪

0 件のコメント:

コメントを投稿