ネズミ組 in 岡山県真庭市『勝山文化センター』(5月21日):島田大翼


消防隊の朝の訓練を眺めながら

コスチュームに弱い路都さんが朝から萌えていらっしゃいますが、今日は2015年『ネズミの涙』ツアー初日!昨日仕込みとゲネプロを終え、あとは今日の本番を迎えるだけです!


朝から稽古の様子

…と思いきや、朝の9時半から劇場の舞台で稽古しているのはまた別のイベントのプログラム…こんにゃく座は色々と忙しいのです。ちなみに歌っているのは『ロはロボットのロ』の曲やモーツァルトの合唱曲。幅広い活動です。

10時半から全体で『ネズミの涙』舞台稽古と色々な段取りの確認。これまで稽古場で芝居を作り上げてきましたが、やはり暗転などには不慣れな部分がありますので、すこし注意しないと、そこにあるはずの物がまったく別の場所にあったりして大変です。


鄭さんは諦めません

本番の時間が近づいてきても、演出家・鄭義信先生は諦めないのです。チタンが酔って現れるシーンの稽古を延々と…。やっぱりなんだかんだで初日はバタバタしながら開演を迎えます。ですが大きなアクシデントも無く、無事に旅のスタートを切ることができました。

鄭さんは本番を見てすぐに帰られましたが、「良い初日だったと思います」とのお言葉を残してくださいました。ありがとうございました。これからまたいろんな場所で、たくさんのお客様に見てもらいながら、精進してまいる所存でございます。

よろしくお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿