ピノッキオ組 in 千葉県船橋市『豊富小学校』(6月16日):川中裕子

16日は船橋市のアンデルセン公園の近くにある豊富小学校へやってきました。
こんにゃく座では歌役者をしながら旅公演のお仕事の営業をやっている人達もいるのですが、私もこの春から営業の仕事をはじめています。
今日の公演は私の初営業の公演でしたので朝からワクワクドキドキでした。事前に打ち合わせに行った時、校長先生が「今は芸術鑑賞教室をやってない学校も多いけど、この学校の子供たちは普段舞台を観に行ったりということがあまりないので、毎年鑑賞教室を続けている。」とおっしゃっていました。私も小学校の頃はまだ町にホールがなかったので、体育館での公演を楽しみにしていたなぁと思い出しました!!
ピノッキオのお話の中でも出てくるニワトリ小屋が体育館のすぐ近くでしたので、ニワトリの鳴き声を聞きながら仕込みです。
仕込み時間は旅のはじめから比べるととっても早くなってきました!!

湿気のある暑さの体育館でしたが、今日は久しぶりのフロアーが舞台の公演で、広々動けました。暑い中、子どもたちは最初から最後までしっかり観てくれていました。

公演後、代表の子が感想とお礼を言ってくださいました。



帰りに校庭で写生をしていた男の子が、「一ヶ月に6回くらい来て〜」と言ってくれて嬉しかったです!!


次の日17日は2トントラックから座の4トントラックへお引越しのため集合しました。
今回は荷替えのあと、ちゃみさんお手製スイカゼリーでスイカゼリーパーティーです!!




とっても美味しくいただいて元気モリモリです。
金曜は熊谷2ステージ頑張るぞー!!







おまけ

さとみ画伯作品


注:私達の食べたのはイチゴゼリーでなく、スイカです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿