ロボット組 in 福島県郡山市『郡山市民文化センター』(6月24〜26日):佐藤敏之

ロボット福島ツアーも半ば、毎回福島っ子達の反応に心洗われる日々です。
そして郡山公演では…

6/24〜26の3日間、毎日2回6ステージ行い34の小学校に観てもらいました。


その生徒さんの合計は何と3,819人!(先生含めると4,161人)


僕は先週末から井村君とバトルタッチして裏方さんになったので前半部分は仕事が無いので客席から観てるのですが、毎回色んな反応があって思わず吹き出してしまう事や感動する事がいっぱいでした。
舞台上で'パン生地キャッチボール'が行われる度に「おおォォ〜!!」というドヨメキ→歓声→拍手喝采!が毎ステージ起きました。
テトが「ピーマンは入れないでね〜」と言って退場すると「テトはピーマン嫌いなの〜僕は大好きだよ〜」客席に響き渡る声で教えてくれたり、泥棒市場'のオカマちゃん達が客席に登場するやいなや子供達だけでなく先生までもが身を乗り出し、ある若い男の先生は「うわおぅ〜〜!」と思わず叫んで立ち上がっていました。まさに狂喜乱舞とはこの事でしょう!しかしちゃんとお話も観てくれていましたよ。

そして今回、耳の不自由な子供達と目の不自由な子供達にも観劇してもらいました。手話の方が何人かで交代しながらずっとやって下さいました。そしてラストシーンあらかじめ台本を読んでいただいていた手話の方がテトが蘇る事を知らなかったらしく(何と台本には書いてないのです)テトが登場した瞬間号泣していたのを制マネの小林ゆず子が目撃しました。

皆さんの心にテトやココが、ず〜っと生き続けてもらえたら最高です!

また元気に再会しましょうね〜

佐藤敏之



恒例の朝のインフォメーションタイムの舞台監督の久寿田さんと制マネゆず子。頼もしい存在でございます。


照明の大竹さん(右)と上林さん(左)。顔NGだそうです〜残念!


裏ロボと言われる劇中度々登場しては裏方として大活躍の冬木クン。カッコ良くキメポーズ!?


本番の「パン工場」のシーンを袖からパチリ!


裏通路に用意されているこれらは…


「イーストランドの市場」のダイヤ姉さんとサファイアちゃんの早替え場でした。福島っ子や先生をたっぷり魅了して下さいな〜

0 件のコメント:

コメントを投稿